夢叶う!おもちで動物園をつくりたい!

2015年2月21日、まーぶ夢コンテスト2014の夢プラン「おもちで動物園をつくりたい!」企画を実施しました。


前々日からもち米を洗って水に浸す作業を経ての当日。


集まった子どもたちは、10名と少しでしたが、当日ぴあぴあルームに遊びに来ていた子どもたちも巻き込みながら、もちつき、おもちで動物づくり、動物園へと楽しく制作しました。


企画者の溝畑さんは、朝からぴあぴあにやってきてまず動物園の環境づくり。

サポーターの大学生とともに、彼女の中にある動物園のイメージをつくっていきました。


おもちで動物園づくりのスタート時には、溝畑さんから企画の趣旨説明をおこない、まずもちつきから始めました。

家族やらいとぴあのスタッフ、それからボランティアの大学生などの力を借りて、もちつきがおこなわれました。


まず白いおもち。

どんな動物をつくろうか考えながら、着色料で色をつけたりしながら、思い思いに動物を作っていきました。

途中、青海苔や干しえび、カレー粉などをつかって、いろんな色のおもちをついて、それも動物にしていきました。

たくさん動物ができたところで、今度はらいとぴあ内の展示コーナーに移動。

直前までおこなわれていた「よりみちコンサート」の最後に、今回の企画の告知をして、その後動物園づくりにとりかかりました。

参加した子どもたち自身がどの位置に動物を配置するか決めてもらいながら、溝畑さんの企画「おもちで動物園をつくりたい!」が叶うことができました!


上から眺めたり、写真を撮ったり、自分たちでつくった動物園を楽しんで展示は終了。

その後は、ぴあぴあルームのグラウンドで、自分たちが作ったおもち動物を焼いて美味しくいただきました。

杵と臼でおもちをつくことも、つきたてのおもちで動物をつくることも、初めての経験!

一人の子どもが叶えてみたい夢で、たくさんの子どもたちの楽しそうな笑顔が生まれました!


今回の企画に協力していただいた方はコチラ→もち米の寄附をいただきました!

0 コメント

まーぶ夢コンテスト公開プレゼンテーションがおこなわれました!

2014年11月22日(土)、みのおキューズモールEASTエリア1Fエルステージにて、まーぶ夢コンテストの公開プレゼンテーションがおこなわれました!

 

当日は6名のこどもたちによる夢の発表をおこない、それをメイン審査員(大人6名、前回の夢コンテストエントリー者のこども1名)と、20名のこども審査員による審査がおこなわれました。

 

「地域のためにできることをする子ども会をつくりたい!」

「まーぶをかけた戦闘中がしたい!」

「おもちで動物園をつくりたい!」

「鼓吹(太鼓チーム)で海外公演に行きたい!」

「ケーキやさんになりたい!」

「らいとぴあからキューズモールに電車を走らせたい!」


こどもたちが普段かなえてみたい!夢が集まり、それぞれ3分の持ち時間をつかって発表をしてもらいました。


審査では、メイン審査員だけでなく、こども審査員からも「予算は?」など鋭い質問が飛び、発表しているこどもたちも真剣に答えていました。

 

審査も公開でおこなわれました。

 

叶えてあげたい夢。

夢のある夢。

現実的にできそうな夢。。。

 

どの夢を今回は叶えるのか、様々な意見が飛び交いました。


結果、以下の3つの夢が叶うことになりました!

 

 

「地域のためにできることをする子ども会をつくりたい!」

 

 

「おもちで動物園をつくりたい!」

 

 

「ケーキやさんになりたい!」

 

これから3ヶ月かけて、夢の実現に奔走します。

 

まーぶ夢コンテストの「夢」たちは、まわりの大人の人の協力があって初めて実現します。

 

おとなのみなさんのお力、ぜひお貸し下さい!

0 コメント