夢叶う!子ども会をつくりたい企画のプレイベントを実施しました。

2015年3月8日(日)、まーぶ夢コンテストの夢プラン「だれかのためになることをする子ども会をつくりたい!」

Kさん(中1)発案の企画のプレイベント「松出公園周辺のゴミひろいをしよう!」を実施しました。

 

当日は天候にも恵まれ、10名の子どもたちの参加もあり、プレイベントを無事成功させることができました。

お手伝いの大人と直前ミーティング
お手伝いの大人と直前ミーティング
部屋の掲示を書いているところ
部屋の掲示を書いているところ

箕面市立多文化交流センターを集合解散場所として利用。会場作りから、当日お手伝いの大人といっしょに取り組みました。

 

当日まで、何人子どもたちが参加してくれるかドキドキしていたKさん。

定員の10名の参加があり、ほっと一安心。

ルールなどを説明
ルールなどを説明
みんなで自己紹介とグループ分け
みんなで自己紹介とグループ分け

今回の企画の趣旨を説明したり、集まった子どもたちの自己紹介、グループ分けも緊張しながらがんばって進行しました。

いざスタート!
いざスタート!
道路沿いは結構ゴミが落ちていました
道路沿いは結構ゴミが落ちていました

2グループに分かれて、近くの松出公園を目指しながら、ゴミひろいがスタート。

 

ゴミひろいを子どもたちが集中して、飽きずにできるのかな、、という思いから、ゴミひろいの途中にクイズも準備。

夢中でゴミひろいをする子もいれば、ちょっと飽きてしまったけど、クイズで気分転換をしてまたゴミひろいに戻れる子もいました。

2グループとも、3つのゴミ袋いっぱいにゴミを拾って、ゴールの松出公園へ。

クイズの答えあわせをしたあと、公園で氷おにをしたり、Sケンをして遊びました。

遊具で遊んだり
遊具で遊んだり
広い公園で鬼ごっこ!
広い公園で鬼ごっこ!

多文化交流センターに戻ってから、今回の企画やボランティア活動をすること、子ども会についてのアンケートに答えてもらいました。


この夢プランは、一回だけで終わるのではなく、これから子ども会をつくるために継続的に活動していきます。

そのスタートダッシュが切れたのではないかと感じる一日でした。

0 コメント

<夢プラン子ども会企画>今週開催です!

まーぶ夢コンテスト、夢プラン第2弾「子ども会をつくりたい」のプレイベント「松出公園周辺のゴミひろいをしよう!」が今週末開催されます!


企画者の小林さんとスタッフで内容を詰めたり、チラシを配布したりしているのですが、参加者が集まるかドキドキ。当日のお天気にもドキドキ。


昨日、当日のスケジュールを確認したり、どんなゴミひろいをするのかを作戦会議をしたのですが、単にゴミひろいをするだけでなく、クイズに答えたり、終わった後にはみんなで遊んだりできるような企画となっています!


締め切りは明日!

お申込みはらいとぴあ21(072-722-7400)まで!

0 コメント

<夢プラン子ども会企画>松出公園のゴミひろいをしよう!参加者募集

子ども会をつくるためのプレ企画

「松出公園周辺のゴミひろいをしよう!」


開催日時:2015年3月8日(日)14時~16時

  雨天延期→3月15日14時~16時

場所:松出公園周辺(箕面市小野原)

集合場所→14時に箕面市立多文化交流センター もしくは 13時半にらいとぴあ21

解散場所→16時に箕面市立多文化交流センター もしくは 16時半にらいとぴあ21

参加費:無料

持ち物:軍手、飲み物、動きやすい服装

定員:10名(先着順)


申し込み方法:

らいとぴあ21に電話かメール

こどもの名前・学校・学年・保護者連絡先・集合解散場所をお伝え下さい。

電話→072-722-7400 メール→info@raipi.org



0 コメント

<夢プラン>誰かのために何かできることをするこども会をつくりたい!進行中!

Kさんの夢プランが進行中です!

 

こども会を作るのは、段階を追ってつくっていきたいとのことで、今回3月にまずボランティア活動をするイベントを実施することにしました。

 

案としては、「ゴミ拾い」「こどもたちに楽しいことを提供する」「地域の高齢者に歌などを披露する」などがあり、開催時期やどんなこどもたちに集まってもらいたいかなどを考え、「ゴミひろいイベント」を実施することにしました!

 

じゃぁ、どこでゴミひろいをする??

 

ということで、参加したこどもたちも何か達成感があったり、ゴミひろいが終わったあとに遊べたりするところがいいね、ということで、

●箕面の滝までの道中

●松出公園周辺

という2つの案が出たのですが、実際ゴミがよく落ちているのかわからないということで、下見に行くことにしました。

 

松出公園は、小野原にあり、近くに多文化交流センターがあります。

松出公園周辺のゴミひろいをすることになった場合、集合や解散の場所に多文化交流センターを利用することはできないかということで、今回まーぶ夢コンテストに審査員でも協力していただいた、(公財)箕面市国際交流協会の河合さんに相談をしにいきました。

企画の内容を説明中

MAFGAの取り組みも

教えてもらいました


松出公園周辺を歩いてみると、ゴミがたくさん落ちているという状態ではないものの、溝などにはゴミが落ちていて、拾っていくことも可能そうでした。


また、松出公園自体、立派な遊具があったり、ひろい広場もあったので、ゴミひろいが終わってから遊ぶこともできそう!ということを確認。


そして、次に箕面の滝を見に行きました。

滝道を歩く

さすが、箕面の観光名所。ゴミがあまり落ちていなくとてもきれいでした。

箕面の滝までの道中に、昆虫館や広場など、たくさんおもしろそうなところはあるのですが、今回のイベント趣旨には合わなさそう…。


ということで、今回のイベントは松出公園周辺でおこなうことに決まりました。


また、チラシ等ができあがり次第、日程等をお知らせします!


こども会が少なくなっていったり、入る人たちも減ってきたりしている中、こども発のこども会が生まれようとしています!

応援したい!という大人の方いらっしゃいましたら、ぜひこども通貨会議事務局までご連絡下さい!

0 コメント